前回の記事でもお伝えした通り
キャバクラで出会いを求めてはいけない理由。

キャバ嬢には聞いてはいけない質問が

いくつかあるわけだが、それを詳しく

紹介していこう。


■キャバ嬢に聞いてはいけない質問
①彼氏が居るかどうか聞く。
居ても居ないと言うし、本当に
居なかったとしても、嬢をどうこう
できるのはまだまだ先の話である。

②本名を聞く。
源氏名にしているのにはそれなりに
理由がある。
店の方針で本名を伏せていることもあるが
基本的に初対面でいきなり本名を聞くのは
失礼にあたる。

③住んでいる場所を細かく聞く。
キャバクラの客の中にはストーカーに
なるような危ない人間も居るので
あまり言いたくないのだ。

④すぐに飲みに誘ったりする。
飲みに誘うということはつまりお酒を
飲むということ。
ただでさえキャバクラに通う男だと
思われていて、良い印象は無いのに
嬢に下心がバレたらおしまいである。

----------------------スポンサーリンク---------------------


ということでこれらは

初対面のキャバ嬢に対してではあるが

基本的にはあまりプライベートなことを

客に言いたくない。

そんなことを聞かなくても、嬢が客を

気に入れば勝手に向こうから教えてくれる。


基本的にキャバ嬢が好きなタイプは

ガツガツしていなくて、余裕のある男。

この余裕というのは別に金銭的にではなく
※女性は現実的なので金銭的に
余裕があるに越したことはないが。


心に余裕があるということである。


モテる男はガツガツしていないし

女性に対して下手に出ることもない。

自分をしっかり持っているのだ。


指名客は皆、指名嬢に対して

ヘコヘコ、ネチネチしていることが

多く、女々しい。

それでいて下心がある。

そういう客は完全に嬢の手玉なのだ。

そうであってはいつまで経っても

落とせるわけがない。


男ならドーンと構えていればいい。

貴方は自分がモテるような行動を

取っていますか?

----------------------スポンサーリンク---------------------



シェアして皆に教えよう!


※お悩み・ご相談があればいつでも
メールまたはツイッターにて
受け付けています。