キャバクラに通う客はキャバ嬢を

落としたいと常日頃思っている。


が、店で知り合った以上、簡単には

嬢と客という厚い壁は壊せない。


なので以前、このブログで紹介したように

店で知り合うのではなく、バーなどの

飲食店で普通の男と女として知り合えば

落とせる確率は高くなる。


ただ、キャバクラの客は奥手な男が多く

飲み屋で女性に話しかけられる力があれば

キャバクラには通っていないだろう。


そこで今回はキャバ嬢を落とす意外な

方法と、落とすための上手なやり方を

紹介しよう。


■キャバ嬢を落とす意外な方法
①まずキャバクラでキャバ嬢と仲良くなる。
ただし、嬢に下心を出したり
好きだということを悟られてはいけない。
告白したりするのは絶対にNGだ。

最悪、好意があることは知られてもいいが
重要なのはあっさりした関係で
なければならないこと。
面倒な客だとは決して思われないように
しよう。

こういう友達のような嬢を沢山作っておく。


②嬢が店を辞めても連絡を取れるように
しておくこと。
これは嬢に対してプライベートに
誘ったりせず、紳士的な対応を取ることで
店に行かずとも、連絡を取りやすくなるのだ。
※ただし数回は指名で店に行くこと。


③嬢が店を辞めたらデートに誘う。
キャバ嬢が夜を上がるパターンは
結婚したか、普通の仕事に転職したか
この2つが最も多い。

なので結婚していれば終了だが
普通に夜を引退した嬢の場合
意外にもプライベートで飲みに誘うと
OKしてくれることが多い。

ただし、嬢が店を辞めた途端に
連絡が取れなくなる客は多いので
そこは先ほども言ったように、連絡を
取れるように、それまで最善を
尽くしていることが重要なのである。


意外な方法じゃないと思った人も

多いだろうが、夜を引退した嬢と

連絡を取り続けられる客は少ない。

これは②を実践できていないからで

たとえどんなに酔っていたとしても

常に紳士で優しい男を演じ切ることが

出来ていれば、夜を引退した後も

相手から連絡が来ることもあるのだ。


とにかく印象は大事だ。

キャバ嬢に誕生日プレゼントや

ご飯を奢る客は多い。

その理由は好きだから、付き合いたいからと

結局は自分の欲望のためにしている

下心でしかない。

女性・・・特にキャバ嬢は、それを

察知する能力に長けている。


下心は嬢に気付かれたら

絶対にアウトなのである。

----------------------スポンサーリンク---------------------


■キャバ嬢を落とす上手なやり方
こちらには嬢に対して一切気はないと

思わせておく。

プライベートは一切誘わないし

もちろん連絡もこちらからはしない。

でも、誕生日プレゼントは渡すし

店にも指名でたまに行く。

この時、できるだけ自分が会話の

主導権を握っていられるようにしておく。
※その方法は当ブログを読み返して
みてください。



そしてそれを数か月実行し

その後はパッタリ店にも行かず

連絡も返さない。

嬢によってはこういう客に対して

少しずつではあるが

気にし始めることが多いのだ。


私もこの方法で、実際に何度か

成功している。


ただし、このやり方は少々面倒だし

どのタイミングで連絡を返すかが

難しいところだ。

私の場合、相手の方から気になっていると

連絡が来た翌日に返信して

数日後にデートをして無事ゴールインと

なったが、こればかりは人によるだろう。


最悪の場合、連絡を返さないと

そのまま音信不通になることもあるし

失敗することもある。


ただ、普通に客として店に通い

自分の好きな時にシャンパンを開けて

普通に誕生日プレゼントを渡して

嬢の言いなりになっているようでは

一生落とすことは不可能である。


なので、まだこれらの方法を試したことが

無い人は一度実践してみては

如何だろうか。

----------------------スポンサーリンク---------------------



シェアして皆に教えよう!


※お悩み・ご相談があればいつでも
メールまたはツイッターにて
受け付けています。