今では誰もが聞きなれた言葉


『ストーカー』
※ストーカーとは・・・
つきまとい行為のことで
1990年、アメリカで初の
「ストーキング防止法」が成立。



1999年に埼玉県桶川市で発生した

桶川ストーカー殺人事件が発端となり

2000年には「ストーカー規制法」が

制定された。


ストーカー被害を多く受けているのは

若い女性で、特にキャバ嬢は職業上

客のストーカー被害を受けることが多い。


そこで今回はストーカーになりやすい

客の特徴を紹介しよう。


①恋愛経験が少ない

まともに恋愛をしたことがない客は
純粋で嬢の色恋にも引っかかりやすい。

恋愛経験が少ない状態でキャバクラに
ハマってしまうと、キャバクラでの出会いが
普通となってしまうため
こういう客は騙されやすいのだ。

そのためストーカーになる可能性が高い。

店では口数が少なく、静かな
客であることが多い。


②友達が極端に少ない

特に同性の友達が少ない場合は
ストーカーになりやすい。

いつも店に一人で来て
本気で嬢を口説こうとしている客は
大体危険だ。

この手のタイプは彼女ができても
依存しやすいタイプの人間なため
いざ別れるとなると
ストーカー化する可能性が高いのだ。

これも暗い奴に多く当てはまる。


③性格が自己中心的でひねくれ者

キャバクラでよく悪態を付いている客。
俺は騙されないなどと発言するが
実はこの手の客がストーカーになると
一番危険である。

一度こういう男に惚れられてしまうと
厄介で、嬢に気持ちが無いとわかると
恋愛感情はやがて憎悪に変わる。

相手の気持ちを考えられない客は
復讐だったり報復する可能性が高いのだ。





もし上記三つ全てに当てはまる客が居たなら

要注意である。
※ちなみに②と③のタイプは
大体イコールだ。



どんなストーカーにも共通して言えることは


『しつこい』


ということだ。


あとは大金をつぎ込んだ客なども

断られても諦め切れずにストーカーしたり

腹いせに嫌がらせ行為をしたり

する場合がある。



貴方はこれらに当てはまっていませんか?