最近キャバクラ行ってますか?


私は最近懐事情がお寒い状況で

行っていない。


昔は週一でキャバクラに通っていたことも

あるが、今は歳のせいもあり居酒屋で

満足して帰ったり、家で飲むことが多い。



さて、キャバクラに行く前に

居酒屋で一杯やってからという人が

多いと思うのだが、今回は

美味しい居酒屋の見分け方を紹介しよう。

※新しくブログ始めました↓
吞兵衛あおさんのお酒大好きブログ


居酒屋で飲む場合、酒を沢山飲む人は

当然飲み放題があるところで

飲んだ方がいい。

私は飲み放題で入ることもあれば

入らないこともあるが

基本的に飲み放題の方が安く飲める。


長く飲む場合は少し面倒だが

ハシゴすればいい。


ただここで注意してほしいのが

飲み放題のある居酒屋は

ビールの偽物率が高いという点。

私は飲んだだけでビールが本物か

偽物かがわかるのだが
※麦芽の濃さやコクが違い
偽物は味が薄い。


飲み放題の居酒屋は発泡酒や

雑酒を扱っている場合が多々あるのだ。


やはり最初の一杯は本物の生ビールで

喉を潤したいだろう。


ちなみに飲み放題の居酒屋で

ビールが偽物の場合

単品で頼んだとしても

その店は偽物しか扱っていないので

注意だ。


味を気にしない方はいいが

やはり大の大人がどうせ居酒屋に行くなら

美味いところの方がいいだろう。

----------------------スポンサーリンク---------------------


■美味しい居酒屋の見分け方
本物のビールを扱っている店で

飲みたいのならチェーン店は避けること。

人気チェーン店になると

値段は安くてもギュウギュウ詰めで

周りの客の声がうるさくて

落ち着いて飲むこともできない。


個人経営の所や若い客が少ない居酒屋が

狙い目だ。

そういうところは客層も静かだし

スーパーには売っていない

地酒や美味しい酒が置いていることも

多いのだ。


また値段で言うと、飲み放題が2時間

1500円以上なら大体ビールは本物なので

安心していい。


食べ物メニューも個人経営の店や

年配客が多い店は大体美味い。

ただ値段は少し張るので注意が必要。

それでも予算は一人5000円あれば

満足できるだろう。


安い店はそのかわりに味が落ちるし

高い店はそのかわりに味は良いのだ。


特に常連で持っているような店や

個人経営の小さい店は常連客を

大事にするので、食べ物を

サービスしてくれることも多い。


ちなみに人気店になると

週末は混んでいるが、早い時間だと

空いているしメニューも品切れが

無いのでオススメだ。
※夕方5時~6時


仕事終わりが遅い人は予約して

行くことをオススメする。


今、行きつけの居酒屋を探している人は

是非これらの方法で美味しい店を

発掘してみては如何だろうか。


----------------------スポンサーリンク---------------------