我々客はキャバ嬢を落としたいと

常日頃考えている。



ただ、嬢に対して恋心がバレてしまえば

カモにされるだけ。


では一体どうすれば嬢と距離を

縮めることができるのか?


そこで今回はキャバ嬢と距離を縮めて

我々客との壁を取り除くことができる

方法を紹介しよう。


■キャバ嬢と友達になる
一番簡単なのがこれだ。

基本的に嬢と客との立場は

『嬢>客』だが

友達になった場合は

『嬢=客』なので

下手(したて)に出なくてもいいし

プライベートで飲みに行っても

当然割り勘なので金銭的にも楽である。


ただし、夜の世界には友営という

ものが存在する。
※友達営業の略で、友達みたいな
感覚で接客してくるので、客は
友達になったと勘違いしやすい。
若い客にされやすい。


友営と友達は全く違うので

店で仲良くなったからといって

友達になったと勘違いはしないように

しよう。

友達になるのは意外に簡単かと思われるが

これが意外に難しいのだ。


とはいえやはり店で知り合った以上

どうしても客という意識が

嬢に残ってしまう。

なので、とりあえず最初は店で

一切の恋愛感情を表に出さずに

接してみよう。


流れとしてはこうだ。

①まずはフリーでキャバクラに入り
色恋しないような自然体の嬢を探す。
※友達になりやすい。

②見つけたら場内指名する。
※できれば相手から指名してと
言わせて、コチラは仕方ないという
素振りを見せること。

③共通の趣味や好きなことを
探して、その話題で盛り上がること。

※嬢に食べたいものがあれば
その話題で盛り上げて
ご飯デートに誘い出すのがいい。



ここでのポイントは変に下心のある

優しさは見せず、男と接するような

態度で対応することだ。


----------------------スポンサーリンク---------------------


また、店には当然あまり行かない方が

いい。

行ったとしても嬢の誘いではなく

自分の意志で行こう。
※同伴などは厳禁。


そして店で場を盛り上げて

うまくデートに誘い出すことが

できれば良し。
※嬢に下心がバレていなければ
ご飯くらいの誘いには乗ってくる。



デート中も恋愛感情は一切出さず

下手に出ることもせずに

嬢と接すること。


これを数回繰り返すと、次第に

嬢も客を信頼し始めるだろう。
※店外デートに誘えなくても
店で一切恋愛感情を出さなければ
問題ない。


そうすればそのうち相談事をされたりして

嬢との距離は縮まっていくのだ。


いきなり嬢を落とすよりも随分簡単だろう。



我々客の最終目標は嬢と友達に

なることでは無く、嬢を落とすことだが

こちらの一方的な片思いで

好き好きアピールをしても

成功することはまずない。

まずは嬢からできるだけ客という

意識を遠ざけて、尚且つ友達として

接してみるのが距離を縮める一番の

方法だろう。


客はあくまでも客。

信頼関係が無いうちは

最初から恋愛感情をむき出しにして

どんなに頑張っても、深い関係に

なることは難しいのである。


----------------------スポンサーリンク---------------------