出会いが目的でキャバクラに行っている

男性客は非常に多い。

日本にはキャバ嬢が好きな男性は多く

通っている客は大半が嬢と付き合いたいと

思っている。

そういう客は嬢に対してこのような質問を

することが多い。


「彼氏居るの?」

「本名教えて」

「どこに住んでるの?」



キャバクラは合コン会場ではない。

初対面でいきなりプライベートな質問を

すると悪い印象を与えるのは当然だ。

特に彼氏の有無については聞いても

意味がない。

居ても居ないと言うし、これはほとんどの

店が営業方針として徹底されている。


そんなキャバクラで出会いを求める

客のことを実際キャバ嬢はどう

思っているのか?

それを今回3つ紹介しよう。

----------------------スポンサーリンク---------------------


■キャバクラで出会いを求めてはいけない
理由


①面倒・苦手
すぐに恋愛感情を押し付けてくる客は
当然嫌われる。
基本的に気持ち悪いと思っている嬢が
大半である。
何故なら嬢は仕事として客と
接しているわけで、好き好んで
お話しているわけではないからだ。


②色恋・カモ客として利用する
上級者の嬢になると、客の気持ちを
利用して、カモにしたり金品を要求することが
ある。
客もその時は夢中になっているので
嬢の言うことを鵜呑みにして
信じてしまったりするのだ。


③付き合う
これは例外中の例外だが、相手が
自分のことをタイプだった場合だ。


当然のように①が多く、結果的に

キャバクラで恋愛感情をアピールしたり

することは御法度となる。
※冗談で言う分にはいいが、それでも
軽く思われてしまうので、言わない方が
いい。



キャバクラで出会いを求めては

いけない理由とは、つまりそういうことで

嬢を好きになるのは構わないが

ガツガツするなということだ。

場所がたとえキャバクラだろうと

出会いは自然にやってくるもの。


ただし、自ら出会いを探しに行く場所では

ないのである。

----------------------スポンサーリンク---------------------



シェアして皆に教えよう!


※お悩み・ご相談があればいつでも
メールまたはツイッターにて
受け付けています。