以前このブログでも紹介したが

脈アリのキャバ嬢と脈無しのキャバ嬢の

違いはラインやメールの返信速度だ。
脈あり脈無しのキャバ嬢を一発で見抜く方法とは?

当然返事が遅ければ、まず脈無しと

判断していいだろう。


だが、返事が早いからといって脈アリとは

一概には言えない。

返事が早いことは良い傾向なのだが

それで脈アリと判断するには早すぎる。
※嬢によっては仕事熱心だったり
連絡がマメなコもいる。



キャバクラでキャバ嬢と連絡先を交換して

その後、貴方は相手に連絡するとしよう。


「今日は楽しかったよ、ありがとう」


たとえばこんな内容のラインだ。

ここでキャバ嬢がすぐに返事を

くれたとしても、それはただの

営業の場合がほとんどで、実際は

脈が無いことの方が圧倒的に多い。

店に行かなければ次第に返事が

遅くなっていき、最後は音信不通になって

さよならである。


結局ラインの返事が早いだけでは

脈があるかどうかはわからない。

それよりも大事なのはラインの内容だ。

----------------------スポンサーリンク---------------------


■脈アリキャバ嬢が好きな客に送るライン
①嫉妬させるようなライン。
「今日ナンパされちゃった」
「告られちゃった」

などなど、これは遠回しに早くしないと
他の男に取られちゃうよ、と言う意味。

②客の愚痴をやたら言ってくる。
これは貴方は特別で、客ではないことを
アピールしている。

③自分の予定や行動を細かく教える。
興味の無い客には大体常に予定が
埋まっており、曖昧にすることが多い。
それは結局、誘われたくないからであり
好意のある客には自分の予定を細かく
伝えることで誘ってアピールをするのだ。

また、今日はご飯を食べに行ったという
ラインが嬢から送られてきたとしよう。
そこに「女友達と」や「お母さんと」などが
付け加えられているのだ。
要は男とは遊んでいないアピールで
私はいつでも暇してるから早く誘って
というわけである。


これらの内容が自分発信ではなく

相手から送られてきた場合は

ほぼ脈アリだ。

あとは落とすのは時間の問題である。


ただ、こちらから連絡してもいないのに

相手からラインが来たからといって

脈アリとは限らない。

むしろ内容にもよるが、ほとんどが

ただの営業であることが多い。


■脈無しのライン(キャバ嬢発信)

①今日何してる?暇?
これはほぼ営業メールだ。
これが平日の夜であれば間違いない。

②独り言のような内容
「今日は天気が良かったね」
「お仕事お疲れ様」
「私は〇〇に行ってきました」

などなど、どうでもいいような
内容のラインが送られてくる。
ポイントとして、なるべく疑問形の
ラインは送らないようにしている。
これは客と無駄なやり取りをせず
店に来させたいという思いが
込められているためだ。


これらに当てはまる場合は脈無し嬢で

ほぼアウト。

返事をしても時間の無駄なので

さっさと他を探した方がいい。
※返事をしてもほぼ返ってこないか
遠回しに店に呼ばれたり、普通に
返ってきたとしても翌日だ。



■まとめ
如何だっただろうか。

もし好きな客に送るラインの内容が

送られてきている方が居たら、すぐに

その嬢をデートに誘おう。

多少強引でもOKしてくれるはずだ。


逆に脈無しのラインばかり来ている方は

その嬢はキッパリ諦めよう。


そして身だしなみや話術を身に付けたりと

自分磨きをすることだ。

たった一度、店にフリーで行っただけで

ナンバー嬢と付き合って同棲までする

客も中には居るのだ。

そうなるためにも失敗ばかりしている

人は、まず自分を磨くしかないのである。

----------------------スポンサーリンク---------------------



シェアして皆に教えよう!


※お悩み・ご相談があればいつでも
メールまたはツイッターにて
受け付けています。