皆さんお久しぶりです。

あおさんでございます。

さて、このご時世にキャバクラに行く人は

減っているかもしれないが、元々一人で

行くような男性は今でも構わず

行っているだろう。


・・・ということで私も数か月振り?に

キャバクラへ行ってきたのでその報告と

記事タイトルにもある通り、オッサンが

若いキャバ嬢を口説く方法を紹介しよう。


■久しぶりの?キャバクラで知り合ったA子
先日、繁華街にある某キャバクラへ

行ってきた。

オープンしてまだ一年足らずということで

店内は綺麗である。

知人数人で行ったのだが、フリーで入った私に

ついたのは20代前半の嬢。

IMG_20220415_214602


見た目は白ギャルでキャピキャピした嬢と

実に私好みではあるが、私からしたら

少々歳が若すぎる。

30代前半から半ばくらいの脂の乗った

大人ギャルが最も好きなのだが、まあ

スタイルも良いし、良しとしよう。


・・・で、とりあえずラインの交換をして

他愛も無い話をして、その日は一度だけ

延長をして店を出た。

その後知人と二人でもう一度来店して

指名。

まあそこからは特に何も発展は無し。

一度営業ラインが来たが、翌日に

忙しかったと言って返してからは

ラインはしていない。

IMG_20220415_215937

これだけを見ると、私は当然ただの

新規の細い客である。

その後は嬢からラインは来ていないし

彼女はその店では人気があるようなので

特に私に必死に営業する必要もないのだろう。

今後、私にやる気が起これば、彼女を

口説き落そうと思う。

その時の結果はいずれ記事にしよう。


・・・では今回の私のようにオッサンが

若いキャバ嬢を口説きたいという場合

どうすればいいのだろうか?

----------------------スポンサーリンク---------------------



■オッサンが若いキャバ嬢を口説く方法
40代以上のオッサンが20代のキャバ嬢を

口説く・・・

すなわち親子ほどの年の離れた嬢と

付き合う、もしくは大人の関係になる

ということだが、これは意外や意外

20以上歳の離れた客と付き合った

はたまた結婚したという嬢は多いのだ。

若い嬢から見て40代以上の客は、変な客には

ただのキモイオッサンとしてしか

見ていないが、魅力的な男性客であれば

男として見ていることもあるわけだ。

男は歳を取って魅力が増す。

それは見た目ということではなく

大人の余裕である。

まあ早い話が金を持っているかどうか

ということになるが、それだけではなく

精神的な余裕もそうだ。

落ち着いていて、優しく、包容力がある。

何でも話を聞いてくれて、優しく

受け止めてくれる。

若い嬢にとって、こういう年上の男は

魅力的であるのだ。

なのでこのような大人の魅力を

見せつければいいのだ。

自分の話ばかりするのではなく

こちらが聞き手になって、しっかり

話を聞くことだ。

酔っぱらっていると、これが簡単そうで

なかなかできないが、まずは嬢と

ある程度会話をしてから

悩みでも聞き出してみよう。


・・・ただしだからといって、嬢のいいなりに

なってしまうのではただのカモ客にしか

なれない。

そうなってしまいそうならば

手っ取り早く大人な関係の交渉に

挑むのもアリだ。

それがもし失敗したら次をまた

探せばいい。


・・・もう自分はオッサンだからと

諦めていてはいけない。

キャバクラに行き、自分が酒を飲んで

接客されるのではなく、嬢に

できる限り仕事をさせない。

こちらが嬢を接客するのだ。

いい歳したオッサンがガツガツして

嬢を口説こうとしても失敗するだけだ。

指名している時点でこちらは既に

嬢よりも下手である。

まずは大人の余裕を見せよう。

具体的には過去の記事を読んでいただきたい。


若い嬢が大人の男性に何を求めているのか。

それを考えれば、どう接すれば良いのか

自ずと理解できるはずである。

--スポンサーリンク--

※お悩み・ご相談があればいつでも
メールまたはツイッターにて
受け付けています。