さて先日知り合いと4人でキャバクラに

行ってきた。
※正確にはカラオケのあるパブ


居酒屋だけで、2件目に行く予定は

無かったのに、行った理由は

その店自体久しく行ってなかったし

嬢から営業もされたからだ。


営業されたと言っても、その嬢の

連絡先は知らない。

先日パチ屋でその嬢にたまたま会って

わざわざ私の隣に座り、今月誕生日だからと

指名したこともないのに営業してきたのだ。


そして先日居酒屋の席で飲んでいたら

突然嬢がやってきて


「今日店に居るから来てね」


そう一言だけ言って、同伴席に

戻っていった。
※そもそもよく気が付いたなと
感心してしまった。


若干20歳そこそこの小娘なのに

同伴中に他の客に営業するとは

とんでもない女だ。

ただ注意するどころか、何故か

妙に感心したので思わず胸に

チップを挟みそうになったが

同伴相手の客に見つかったら

刺されかねないので、そこは

適当に相槌を打って流した。

----------------------スポンサーリンク---------------------


それにしてもこの嬢、どうやら

ほぼ毎週のように店に通ってくれる

カモ客が何人か居るようで

同伴にオープンラストだけでなく

その他にチップも貰っているようだ。


顔は決して美人ではなくポッチャリ体型。

ただ愛嬌がある。

その愛嬌と神経の図太さで、カモ客と

新規の客を増やしているのだろう。

今のキャバ嬢は顔だけでは

新規の客は掴めないし、リピーターも

少ないのだ。

やはり愛嬌だったり、その他にも

他の嬢には無いプラスアルファが

必要なのである。
※キャバ嬢にハマる男は大抵
嬢に主導権を握られているので
強気な嬢だったり、叱ってくれるような
嬢は意外と人気があるのだ。


たかだか田舎の場末のパブなのに

まるで銀座のホステスのような必死さは

ギャンブルで作った借金なのか

はたまた男に貢いでいるのか。


そうくだらないことを考えながらも

結局居酒屋の後は店に行ってしまい

その嬢にテキーラを飲まされて

潰れてしまう私なのでありました。

----------------------スポンサーリンク---------------------