さてホワイトデーまであと10日と迫った。


バレンタインと違い、あまり世間が

盛り上がらないのはなぜか。


理由は簡単。



『それは男性側がプレゼントを

渡す立場だから』




日本の男は基本的にこういうイベントに

無頓着で、結婚記念日を忘れたり

誕生日を忘れたりする人が多い。




で、バレンタインはチョコが定番だが

ホワイトデーのお返しには定番がない。


クッキーを渡すのは中学生までで

大人になると何を渡したらいいのか

困ってしまうだろう。
キャバ嬢に贈るホワイトデーのお返しは何がいいのか。



特に相手がキャバ嬢となると下手に

高級ブランド品を渡しても微妙だし

何より金が掛かる。


なので以前記事で紹介したように

スイーツや美容品などは無難に

喜ばれるので必ず用意しておこう。



■ではホワイトデーにどうやって

キャバ嬢をデートに誘うのか?




簡単だ。

何度誘っても断られる嬢は

さっさと諦めること。


同じ嬢に固執する必要は微塵も無い。


もしどうしても諦められないのなら


「俺がこれから全て面倒見てやるから
飲み屋をヤメて付き合ってくれ」


と言おう。


本気が伝われば大抵の嬢はOKするだろう。
(彼氏や旦那が居ない場合に限る)


ただし貴方にそこまでの経済力があるかが

問題だが。




我々一般庶民の場合は・・・

何度も断られている嬢で粘っても

時間の無駄だしそんな金は無い。



ならば元々デートに誘っても

ホイホイOKしてくれるような嬢を探すのが

一番の方法なのである。


例えハズレ(断られる)を引き続けても

中には必ず当たりがあるものだ。


最初のガードが緩ければその分

その後の展開が難しかったりするのだが

まずはとっかかりがほしいだろう。



ホワイトデーにデートの約束を取り付けて

プレゼントを渡せさえすれば、おめでとう。

ゴールはもうすぐそこだ。



我々客は指名嬢を何度諦めても

キャバ嬢を落とすことは決して諦めては

いけないのである。